2020.7.22

三軒茶屋 高齢者の施術 カイロプラクティックでは?

世田谷区桜から三軒茶屋までバスで通院している95歳の患者さんがいます。現在コダマカイロプラクティックセンターで1番高齢の患者さんです。後輩の整体師からのバトンタッチで長く診ている患者さんです

膝の痛みと全体のメンテナンスで2週間から3週間に1回定期的に来院しています

カイロプラクティックアジャストメント(矯正)は危険なのでできませんのでソフトに施術するのは当たり前

膝の可動域をつけるのも慎重にやっております

下肢の後ろ側の筋肉の緊張や足底の筋肉の状態を診ると皮質の機能低下も予測できますが非常に年齢の割には認知機能はしっかりしていて維持しています

 

膝や背中の丸まり 曲がりが進行しないようにすることと大脳機能を維持していくために筋肉や関節の受容器を刺激したりバランスの機能を考えたりして長く施術してます。

毎日の体操や眼球運動のリハビリも日課にしてやられてるのも長寿の秘訣だと思います

 

カイロプラクティックは痛いとか 怖いとか思ってる方もいますがそんなことはありません

年齢 症状 痛みの度合いで施術の刺激の強さは様々調整してるからです

 

自粛期間中でもこの患者さんには人がいない所時間を見つけて今までと同じ運動量をするように伝えてありました

何故なら95歳の高齢者が家に引きこもるとそれだけで色んな機能が低下してしまうかのせいがあるからです

 

この患者さんはとっても優しい方でいつも感謝の気持ちを忘れない精神で人生の大先輩でもあり尊敬もしてます

私が入院してる時もお手紙で励ましてくれたり私の好きそうなものも予約の日時以外に持ってきてくれたりするんです

いつかはお別れの時が来るのは仕方ないが私だって明日死ぬかもしれないし

施術以外にも時間がある時はお話ししたり先日は一緒に補聴器屋へ行き説明を受けてきました。

自分に出来ることをしてるだけなんですがね

20年以上開業してるとお別れになる患者さんも増えてきて悲しい時もありますが寿命というものがあるし何百年も生きたら妖怪だしね

 

長生きの患者さんに共通してることは長く身体を使うことを続けてる事です

テニスやゴルフや体操 お茶や舞踊

精神的には前向きで明るくて感謝の気持ちを持ちありがたさが人より強く感じられるなど

元々そういう遺伝子を持っていて強いという事もあると思います

カイロプラクティックなどの施術で脳が活性化されるのは分かっていますし副交感神経が高めることもできますのでアンチエイジング効果はあると予測はできます (エビデンスは無い)

同じ人を2人で比べられないし

軽い認知症の患者さんで施術後に視界が明るくなった 耳が良く聞こえるようになったという方もいます

それは大脳機能が1次的に良くなったという事

歳だからしょうがないと整形外科で言われたという方が多いが歳でも筋肉やバランス感覚や認知機能を維持したり改善したりもできるのです。

 

しかし老化や寿命は避けられない

誰でも思う事ですが 私はポックリ逝きたい。笑