2020.12.9

三軒茶屋 階段で転倒 頭を打つ

たまに豊島区の方から来院する患者さんが階段3段くらいから落ちて頭を強打したと連絡があったのでその日は3回位連絡を取り脳に今のところは問題が出てなさそうでしたが翌日に病院で検査してもらうように伝えました。

ドクターの診断はCTを取るほどではないが高齢者は後日症状が出ることもあるので気を付けるように言われたそうです。

その2日後に三軒茶屋のコダマカイロプラクティックセンターに来院

 

パス―ト サッケードともに反応が遅い(簡単に言うと眼の動きが悪い) 目と首の動きの分離が苦手

しかしこれは前からで頭部の打撲でひどくなったわけではない

 

以前よりバランスが悪いのは知っていたがひどくなってるのか検査してみました

片足立ちテスト 出来ません

↑バランスボードに通常のスタンスで立たせるとふらつき その後前に倒れてしまいました

これは以前より悪くなっていました。

この患者にはバランスボードでのリハビリはまだ早く

もっと難易度の低いリハビリが必要

ボード無しで左右の足をくっ付けて立たせ両掌を交差して胸につけて立たせると

この状態でもかなり頑張って立ってると言うのでまずはこのような事から自宅で練習してもらい

 

あとは難しく書きませんが眼のエクササイズを指導

 

姿勢の問題の他 前庭系の問題で前傾姿勢にもなってる

 

筋肉や関節の受容器から脊髄 小脳 三半規管 大脳へ

そこからフィードバックでまた筋肉に情報を送りバランスをとる経路に問題があるという事です。

 

こういう場合は普通の整体やカイロプラクティックの施術をしても良くはなりません

 

それを改善しようと私が短期間で施術してもすぐには良くなりませんので患者さん本人のリハビリは必ず必要になります。

今後転倒リスクを減らすためにも絶対やってもらいたいことです。

 

最悪後方転倒で死亡する可能性もあります

 

コダマカイロも20年以上やってるので既存の患者さんが高齢になってる方も多く

転倒だけは避けたいですね

予防として杖を恥ずかしがらずに使ったり必ず手すりを掴むなどしていただきたいです