2021.1.25

統合失調症 精神分裂病

昔で言う精神分裂病は今は統合失調症という病名に変更されています

三軒茶屋のコダマカイロプラクティックセンターにはそういう患者さんもたまに来ます。

具体的にどんな症状かというと

私はあそこの誰かに狙われている いつも誰かが私を監視している 電磁波で私めがけて攻撃してくる

こういう方も体は痛くなったり不調を訴えるので施術するのですが

小玉先生の治療院の天井の穴から誰かが私を見てるなど言われると治療が出来なくなります

というか本人も自ら来なくなります。

そして統合失調症をきちんと定期的に診て治した経験はありません。

 

ここまではっきりした症状でなく精神疾患とも行かない場合もあります。

 

例えば来院してる患者さんが処方箋の薬局に行き 薬局の人に冷たい怒ったような態度を取られたそうです。

その原因が私が薬局の人にその患者が違う薬局に行ったとその薬局の人に告げ口をしたのが原因だというのです。

現実は私は告げ口などは一切しておりません

そのこうを患者さんに伝えると それしか考えられないと言われました。

完全な妄想で勝手にそう思い込んでるわけですよ。

困りますでしょ?こういうの

 

こうなると信頼関係も何もないのでもう治療はできないわけです

本人も来たくないでしょう

 

こんなことを言われたこともあります↓

私とAさんとBさんがいます

私がAさんの事をBさんに秘密にしてることを話したんでしょ?と聞かれました。

そのことは私は誰にも何も話してません

この質問に2回誰にも何も話してないとメールで答えました。

3回目は電話がかかって来て又聞かれましたのではっきりと話してませんよと答えました。

しつこいので何故そのように思うのか聞くと私には分ると言うのです。笑

 

何の根拠も理由もなく自分で勝手に妄想してそう思い込んでるわけです。

 

電話で話したとき妄想ではないか?というと私は今まで妄想などしたことはなく全て事実だと言ってました。

妄想は脳 すなわち中枢神経がそう思っているので本人としては事実なんですね

 

こういう人とはもうお付き合い出来ないわけです。残念ですが。。。

それと心配でもあります